赤子

カワイイ赤ちゃんを乳児湿疹から守る|丁寧にケアする必要があります

育児はお得に楽しく

赤ちゃん

育児を助けるアイテム

赤ちゃんを迎えるにあたって準備すべきものの一つにベビーベッドがあります。赤ちゃん専用のベッドで、周りに柵がついており転落などの危険性を防ぐための工夫がなされています。転落を防ぐだけなら直接畳の上にベビー布団を引けば良いのではとお考えの人もいるでしょう。ベビーベッドを使うメリットは赤ちゃんの安全を確保するだけでなく、オムツ替えなど赤ちゃんのお世話もしやすいということもあるのです。産まれたばかりの赤ちゃんは一日に何度もオムツを交換します。ベビーベッドは大人がオムツ替えを行いやすい高さに赤ちゃんの寝台が設置されているため、足腰にも負担がかかりにくくなっているのです。レンタルすることもできるので育児の負担を減らすためにも活用しましょう。

使うのは短期間だけ

赤ちゃんがベビーベッドを使うのは一歳半くらいまでです。身長が伸びるとベッド代わりとしても使うことは難しくなります。大きくなっておもちゃ代わりに使ってしまうのも危険です。不要になったら片付ける必要があります。購入してもすぐに役目を果たしてしまうため、レンタルで必要な期間だけ使用することで金銭的な負担も軽くすることができるでしょう。新生児に使うものは新品でないと心配という人もいるでしょう。レンタルできるベビーベッドは、信頼できる業者であればきちんと洗浄や殺菌をしているので衛生面については特に心配する必要はありません。レンタルできるベビーベッドは扉の開閉方法なども選ぶことができるので、置き場所に適したものを選びましょう。